オーデマ・ピゲスーパーコピー時計の特徴と 最高傑作とも言われる”ロイヤルオーク”

世界3大時計ブランドって?
オーデマピゲスーパーコピー時計N級品という時計メーカーをみなさんご存知でしょうか?

1875年に創業した時計ブランドで結構長い歴史を持っています。創業者のエドワード・オーギュスト・ピゲ氏は高級時計ムーブメント製作会社として会社をスタートしました。創業当時より、オーデマ・ピゲでは他の時計ブランドには見られない斬新で先進的な機能やテクノロジーを使っていたこともあり、すぐに世界に広まりました。

世界には三大時計ブランドと呼ばれる時計メーカーがあります。

1つ目は「パテックフィリップコピー」。2つ目が「ヴァシュロン・コンスタンタン」。

そして3つ目が今回ご紹介する、「オーデマ・ピゲ」!!

これらは、いずれも歴史が長く、工場が閉鎖した期間がないことや、倒産した経歴がないこと、さらには、他のブランドには見られない素晴らしい機能などを開発、実装したブランドであることが基準となって、この名誉ある、「世界三大時計ブランド」の一つと言われています。

機会があればこの世界三大時計ブランドの名前も覚えておくと良いでしょう。会話のネタ等に、知っていて損はありません(*^^)v

オーデマ・ピゲ、「ロイヤルオーク」

オーデマ・ピゲの代表作と言えば、時計好きならご存じ!「ロイヤルオーク」ですね。

こちらの時計はよくビジネスマンなどがつけていそうなシンプルなデザインです。しかし、スポーツウォッチとして作られているためとてもタフな時計。ロイヤルオークの特徴としては、デザインが八角形のベゼルとケースであることでしょうか。

この時計の特徴的なデザインを担当したのは、ジェラルド・ジェンタ氏で、このデザインは驚くことに一日でデザインしたものなのだそうです。(えぇー!!Σ(・∀・;))

また、この時計が発表された、1972年はステンレス製の時計なんて全くありませんでした。しかし!ロイヤルオークでは、ステンレスを素材に使用し、この2つの要素が評判を呼び大ヒット。これ以外にもオーデマ・ピゲには最高傑作とも呼べる時計が多くありますが、またの機会にご紹介しますね。

洗練された個性と斬新さ

さて、オーデマピゲ時計コピーの時計の特徴とは・・・?

1つはスポーツウォッチであるということでしょうか。

(先程ご紹介した、ロイヤルオークもスポーツウォッチですね。)

次に挙げられるのは、機能面での特徴でしょう。

オーデマ・ピゲの時計は、1880年にパリで開かれた第10回世界万国博覧会で発表された

「スプリット・セコンド・クロノグラフ」(中間タイム(スプリットタイム)の計測などを行える機能)、

「永久カレンダー」(時計が動いている限り表示され続けるカレンダー機能)など、

他の時計ブランドではあまりお目にかかれないような独特な機能で世界を魅了してきました。

その機能が、スーパーコピー高級ブランド時計たる